一般会員募集中       賛助会員募集中

一般会員とは、通常の居合道会員です。

初心者・経験者歓迎

初心者には基礎から丁寧に指導します 

経験者にはより深い身体操法や心法、呼吸法などを伝授します

入会案内

 入会金:5,000円(入会時のみ)

 月会費:一般 5,000円(毎月)

     学生及び18歳未満 3,500円(毎月)

 スポーツ保険:1850円(年間)

 稽古は、小山道場のほか、関東各地にある武蔵国無外会の各道場でも自由に稽古できます。

   18歳未満の方は、保護者の同意が必要です。

 

賛助会員とは、当会の趣旨や活動に賛同して頂ける方で、賛助会費(年間5,000円)をお支払い頂く方です。行事の案内や会報、居合道や併伝武術の資料などを配布します。


よくある質問 FAQ

Q. 全くの未経験ですが、大丈夫ですか?

A. 大丈夫です。初歩から懇切丁寧に指導します。

 帯の締め方、刀の持ち方から始めます

 

Q. 運動神経が良くないので心配ですが?

A.  問題ありません居合は力や反射を競うものではありません。

むしろ、力を入れない、姿勢を正すことの方が上達が早いのです

 

Q. 費用はどれくらいかかるのですか?

A. 入会に必要な費用と刀や稽古着などの道具を分けて説明します。

  入会金は5,000円です。月会費は一般が月5,000円です。

    18歳未満及び学生は3,500円です。

  それと、スポーツ保険が年間1,850円必要です。

 

・道具としては、稽古用の居合刀(模擬刀あるいは模造刀とも言います)が長さやこしらえによって価格は様々ですが、3万円程度のものにしてください。坂東無外会では、東京の武道具店と提携して無外流居合に適した仕様の居合刀を特別価格で頒布しています。標準的な長さ(2尺2寸5分〜2尺4分5分)で3万円となります。

 

・居合道着は、サイズによって価格が違いますが、だいたい上着が8,000円程度、袴が12,000円程度です。しかし、最初のうちはジャージなど動きやすいい服装に木刀で稽古しても構いません。すこし慣れてから購入するのも良いかもしれません。

 

 

Q. どのような稽古をするのですか?

A. 無外流居合兵道は、基本3本、居合形20本(座技10本、立技10本)、剣術・太刀之形5本、剣術・脇差之形5本があります。

これに加えて、呼吸法(体固の呼吸と呼ばれる腹式呼吸)と試斬(畳表などの仮標を斬ります)の稽古を行います。剣を遣うのは、腕の力ではなく体の中心、体幹を意識して行います。その方法を基礎から行います。

経験者の方は、その修熟度に応じてより深い内容をお伝えします。

 

無外流の宗家



お気軽に何なりとお問い合わせ下さい

 

答える人  :   髙  久    守    [ 教士   七段 ]



メモ: * は入力必須項目です